クロネコさんぽ

働くヒトを観察する猫の備忘録

ハートの問題

ども、クロネコです。

今日は昭和の日だと例のオジサンが教えてくれました。

ネコの世界には記念日はないのですが、お家にヒトがいないことが続く連休の始まりということは知っています。

おかげで、食料調達がしばしば大変です。

 

そう言えば、例のオジサンですが、ようやく心臓の状態が落ち着いてきたそうです。

オジサンが病院に行く日は、帰ってくるころに様子を見に行くようにしているのですが、話す時間も長くなり、顔色も良くなってきてます。

そう言えば、薬が変えてから楽になってきたと教えてくれました。

狭心症の薬には、硝酸薬、Ca拮抗薬、β遮断薬という種類があるそうです。

症状や治療についてはこちらなどを参照してください。

 

www.ncvc.go.jp

 

オジサンの場合、去年の秋ぐらいに肺炎になったころから狭心症になっている疑いがあり、年末から治療にかかっていました。薬が合わなかったり、仕事の疲れから強い胸痛を感じるようになったそうです。

 

今は薬が効いてきて落ち着いていますが、仕事に戻ったらどうなるかをお医者さんも心配しているそうです。

ボクにとってはちょうど良い話し相手なので、仕事に行くようになっても元気でいてほしいものです。

 

また、改めてオジサンとのやり取りは記録に残そうと思いますが、ひとまず近況報告でした。