クロネコさんぽ

働くヒトを観察する猫の備忘録

構ってあげられない

ども、クロネコです。

ハロウィンの次はクリスマスとかいうイベントがやってくるそうですが、寒いのにヒトは元気ですね。

ボクは例のオジサンと遊んであげようと帰ってきそうな時間に待ち伏せしてても出会えません。

ようやくオジサンと出会えたので、ちょっと怒りながら話しかけてみました。

 

ボク:「みゃー、みゃー、みゃー!」(オジサーン、ヒッキーかー、遊べよー!)

オジサン:「おお、久しぶり。しばらく見てなかったけれど元気やった?寒くなったね」

ボク:「みゃー!みゃー!」(そっちこそどうなのさー!肺炎治ったかー!)

オジサン:「肺炎は治ったらしいんだけれど、胸の痛みと熱が続いててね。何か色々検査受けたりして休んでるんよ。だから、お前さんと会う時間少なくなっとるね。ごめんね」

ボク:「みゃあ、みゃあ?」(本当にお家の中にいたんだ?)

オジサン:「1ヶ月ぐらい微熱と胸の痛みが出てるから、家の中で休んでるよ。たまに、お前さんがうちの前に来てくれてるのわかってるんだけれど、出てあげられなくてねえ」

ボク:「みゃあ?」(どこが悪いの?)

オジサン:「肺炎の診断をしてくれた先生は、ストレスかもしれないし、食道からくる痛みの可能性があるからついでに検査しろって言われてね。逆流性食道炎とポリープっていうのが見つかったんよ。ポリープってわかる?」

ボク:「みゃあ」(知ってるよ。腫瘍でしょ)

オジサン:「そのポリープの検査結果が出るのを待ってるところ。でも、調子は良くないから、ストレスってことで休みをもらってるんよ。他の病院では診断書が書けないって言われてさあ」

ボク:「みゃああ」(じゃあ、あんまり構ってあげられないね)

オジサン:「オジサンもあまり外にいられないけれど、見かけたら遊んでな?それじゃあ、あったかいところで休んでね」

ボク:「みゃーー」(早く元気になってね――)

 

オジサン、ちょっと長い休暇に入ったようです。

体の不調はきっと日頃の不摂生のせいだと思うので、今後は気を付けるべきだと思うのですが、検査結果が良いといいなあと願わざるを得ません。

遊んであげる相手が減るのは寂しいですからね。

 

【今日のクロメモ】

・オジサン肺炎は治るも発熱など継続中。

・確定診断が出ないから、ストレス性の不調ということで会社はお休み。

・不摂生な生活を見直す機会にすべし。