クロネコさんぽ

働くヒトを観察する猫の備忘録

ハロウィン

ども、クロネコです。

今日はハロウィンとかいうお祭りだそうですね?

ボクの治めてる地域では聞く機会が少ないのですが、お菓子を強奪する変装したチビッコギャングや、同じく変装したパリピとかいう人種が出るそうです。

猫耳つけてるヒトは良いフレンズだと思います。

 

さて、例のオジサンと会う機会が減っていまして、久しぶりに出会ったらマスクをしてました。これは仮装じゃなくて風邪だそうで、「ごめんな、外でお前さんとお話していると体が冷えちゃうからお家の中に入るね」と言われました。

台風が来たときは心配で、オジサンの家の前で

ボク:「にゃーー、にゃーー?」(おじさーーん、だいじょうぶ――?)

と呼びかけたら、玄関の戸を開けて

オジサン:「おー、雨も風も強いから、濡れないところに行きな?オジサン、大丈夫だから」

と、言われました。

 

だけど、昨日、帰ってくるオジサンを見つけたので呼びかけたんです。

 

ボク:「にゃあ、にゃあ?」(オジサン、仮装しないの?)

オジサン:「おぉ、風が冷たくなったなあ。オジサン、肺炎だったらしくて、病院で治ったって言われたんだけれど、まだ調子が悪いんよ」

ボク:「にゃあ、にゃあ」(病人の仮装したら?似合いそうだよ)

オジサン:「スッキリしないのが1ヶ月近く続いてるから大きな病院に行って検査を受けてくるよ。お前さんも急に寒くなったから風邪に気をつけなよ?」

ボク:「にゃあ、にゃー」(早く元気になって、話し相手になってねー)

 

その後、オジサンは検査を受けに行って、肺炎が治っていないでしばらく会社を休むことにしたそうです。

体調管理、大事ですよね。オジサン、引きこもって気分が暗くならないかは心配です。

急に寒くなって、ボクもびっくりしていますが、皆さんも気をつけてくださいね。

 

【今日のクロメモ】

・オジサンは肺炎で休暇

・季節の変わり目は特に体調管理に注意。ハロウィンの頃はヤバイ

・ストレスを発散させて、身も心も健康に!