クロネコさんぽ

働くヒトを観察する猫の備忘録

『何とかと煙は高いところが好き』の『何とか』は猫です

 

 

ども、クロネコです。

白猫に領地を自由に歩き回られてしまっていて、黒猫同盟を早く結びたい今日この頃です。

あ、タイトルはボクが高いところが大好きなので書いたまでで、深い意味はありません。

実際、トラックとかいう車の屋根に上ったりしてるとオジサンが家に帰ってくる姿を早く見つけられます。この前もトラックの屋根の上から降りて行ったら、オジサンびっくりしてました。

 

「みゃーー」(おーーい、オジサーーン)

「おおっ?!えらい高いところから現れたねぇ。こんばんは」

「みゃあ」(こんばんは)

「みゃあみゃあ」(オジサン、最近は帰ってくる時間が落ち着いてきたね)

「今日も定時で帰宅だよ~。お前さん、大体同じ時間に現れるけど、時間がわかるん?」

「みゃあ」(体内時計だよ)

「残業した方が仕事は早く終わるけれど、疲れが溜まって風邪をひきやすくなるからね。今月はちょっと仕事と体調の管理ができてなかったよ」

「みゃああ」(ボクも領地内の管理が滞ってるよぉ)

「仕事の密度は高くなってる感じがするけれど、進みが遅いのは何とかしたいねえ。仕事を溜めると疲れも溜まると悪いスパイラルに入るからね。ここらで何とか抜け出さないとね」

「みゃあ」(そうだね)

「そういうことで、寒いお外でお前さんとお話しする時間もあまりとれないよ」

「みゃあ?!」(なんで?!)

「寒くて風が強い日にお前さんとお話してると、お家に入ってからも寒気が残ってるからねえ」

「みゃあ!みゃあ!」(オジサン、それは違う!目的と方法がすり替わってる!」

「本当はオジサンが風邪に強い体作りをした方がいいんだろうけど、短期間では難しいからね」

「みゃああ」(それはそうかもだけど)

「ただ、体作りはすべての基本だから自分でやっていくよ。そしたら、お前さんと話す時間も長く取れるだろうしね」

「みゃあ、みゃあ」(そうそう、それが正しいよ)

「あのお姉さんともお話しする時間も取れるようになると思うんよ」

「みゃあ?」(おっかなびっくりさんのこと?)

「体作りと時間作りが、今のオジサンの課題かな。この課題をクリアしたら安定して働けるし、お姉さんやお前さんとの時間も長く取れると思うんよね」

「みゃー!」(それはいいこと!)

「その前段階ということで、今日はこれでお家に入るね。また、遊んでね。お前さんも風邪ひくなよ?最近、白猫さんに寝床を奪われてるんやないん?ん?」

「みゃ!」(またね!)

 

オジサン、最後に余計なひと言を。

余計なひと言が多いことを自覚すべきだと思うのだけれど、オジサン、わかってるのかな?

何にしろ、体と時間を作るそうなので、ボクも時間を作って白猫を領地からうまく追い出そうと思います。共存はしませんよ!

 

【今日のクロメモ】

・今月のオジサンは仕事と疲れが溜まっている

・オジサンの課題は体作りと時間作り

・猫は高いところが好き!