読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロネコさんぽ

働くヒトを観察する猫の備忘録

仕事納めって何ですか?

ども、クロネコです。

この前、オジサンが仕事納めの後は送別会があるから帰りが遅くなるよっていうので、待ってたら、すごく寒い時間に帰ってきました。

 

「みゃーーーーー!」(おそーーーーーい!)

「ありゃ、待ってたんか?遅くなるって言ったのに。かわいい子やねえ」

「みゃーーーーー!」(規則正しい生活はどうなったんだよーーーーー!)

「今日は仕事納めの後に、元の同僚が退社するから送別会に行ってきたんだけれど、終了時間が聞いてたのと違って遅くなったんよ。ごめんなぁ、待たせて」

「みゃーー」(仕事納めとか送別会って何だよ)

「仕事納めは1年間働いた職場をきれいに掃除する日かな?」

「送別会はさよならする人に新しいところで活躍してねって会なんだけれどね」

「オジサンは今年は働くっていう意味では1年どころか半分も働いてないけれど、掃除は頑張ったよ。背中がクタクタ」

「みゃー」(仕方ないなぁ、背中スリスリしてあげるよ)

「おや、なに、背中にばっかり。体、冷たくなってるやん。あったかいところに行きなよ」

「みゃーー」(オジサンがボクを撫でると暖かくなると思うよ」

「ほら、少し撫でてあげるから背中出しなよ」

「みゃ」(よろしい)

「こんなに仕事をしないでいた期間が続くとは思わなかったけれど、今年は人生ってものを見つめ直して、未来に向かって今をどう生きるかをとっても考えたなあ」

「今まで、見向きもしなかったビジネス書とか啓蒙書も読むようになってね。今更かもしれないけれど、気づいたら始めようって気持ちを持てるようになったよ」

「みゃ?」(その話、長いの?)

「リワークで学んだストレス対処も実践しないといけないけれど、キャリアデザインの本を読んで、リワークのスタッフの方と話し合ったのが、オジサンの今年の仕事として一番の成果かもしれないよ」

「お前さんとの交流が深まったのも今年だもんね。遊んでくれてありがとうね」

「みゃー」(ま、構ったあげたけど、それくらいは大したことないよ)

「よし、オジサンも寒いし、お前さんの体もちょっと温かくなったから、これで眠ろう」

「みゃーー」(いいよ、ボクも待ち疲れて寒いしね)

「それじゃあ、おやすみ。また遊んでな」

 

オジサンは休んでる間のことも仕事だって言ってました。オジサンの仕事って何なのかわからないけれど、働いたのなら良かったなと思います。

あとはボクに献上品とか年貢を納めてくれれば、なお良しですなんですがね。

来年に期待してみましょう。

 

【本日のクロメモ】

・オジサンの今年の仕事は人生について考えたこと。

・仕事納めは大掃除の日。

・来年からのオジサンの年貢に期待。

 

★オジサンレコメンド★

オジサンがオススメだと話してた本をご紹介。気になった人は読むといいです。

働くひとのためのキャリア・デザイン