クロネコさんぽ

働くヒトを観察する猫の備忘録

変化

ども、クロネコです。

冬の寒さは好きじゃないです。

ノラのボクは雨風を避けるだけではなく、暖をとる必要もあるので領地内で休める場所を増やす必要があるのです。

よく、車のえんじんるーむに猫がいるという話を聞きますが、あれは本当です。

暖かいんですよね~

車の下も暖かいときがあるので、オジサンを待ち伏せするときは車の下にいることが多いです。

 

「みゃー、みゃー?」(オジサン、びっくりしたー?)

「おー、ビックリしたぁ。お前さん、どこから出てきたんや?」

「みゃー」(内緒だよ)

「オジサン、風邪気味だから、今日は外でお話あんまりできんよ」

「みゃーみゃーみゃー」(オジサン風邪なのかーでも今日もお話ししたいなー何か話してよー)

「そう言えば、オジサン、復職してから、意識して自分の仕事の進捗を報告するようになったよ」

「みゃ?」(ほうれんそうというもの?)

 

kotobank.jp

 

「休職前はね、仕事が遅れてることを言うのが恥ずかしかったりして余計に遅れがひどくなって、フォローしてくれる方の負担が大きかったの」

「みゃー」(それはそうだろうね)

「でもね、休職中にリワークというのを経験して、仕事で必要なことが再認識できたの。」

「それで休職前のずっと前にはできていた報告と相談ができるようになったよ」

「もちろん、遅れてることだけじゃなくて、なぜ遅れてるのかと、いつまでにできるかも併せて報告と相談したよ。それが周りへの悪影響を最小限に抑えられるし、オジサン自体も仕事が遅れてるーって悩まなくて済むからね」

「みゃーー」(よくできたね、えらいよーー)

「少しずつね、病気になる前の考え方に近づいてきた気がするよ。でも、それだけじゃ昔に戻るだけだから、もう少し変えた方がいいところは変えていこうと思うよ」

「みゃ?」(何を変えるの?)

「休職前はね、オジサン、少し熱があると「無理しちゃだめだよ」って、オジサンのお母さんに言われてたことが思い出されて、すぐに会社を休んでたの」

「でもね、よほどインフルエンザじゃない限り、人にうつさないように気をつけておけばいいし、早く治すようにすればいいんだって思うようになってね。今週も休まずに会社で働いてきたよ」

「みゃー!」(風邪エチケットというものだね!)

「逃げ癖、っていうのかな。それを直そうと思うよ」

「みゃー、みゃー」(逃げるが勝ちっていう言葉もあるらしいから、引き際も考えてね)

「とりあえず、復職してから、順風満帆とまではいかないけれど、仕事をしてるって気持ちになってきたよ」

「みゃー」(良かったねー)

「さて、寒くなってきたから、オジサンは家に入るよ。お前さんも温かいところでやすむんだよ。おやすみなさい」

 

おじさん、また仕事に行くようになって、少しずつ変化を感じてるみたいです。

でも、大事なのは自分の変化を感じることだけではなくて、その変化が良い変化かどうかだと思います。

 

気温の変化は、ボクにとっては良くない変化なので、変化の少ない暖かい場所に行こうと思います。

ボクも風邪をひかないように気をつけます。

 

【今日のクロメモ】

報連相することでストレスをためない。

・仕事は自分だけではなく、みんなでするもの。

・逃げ癖をつけないこと。 

・風邪をひいたら早く治すこと。