クロネコさんぽ

働くヒトを観察する猫の備忘録

しょんぼり

ども、クロネコです。

あちこちで雪が降ったり積もったりしているそうですね?

何だかヒトの世界では、『センター試験』というのが始まっているそうですが、なぜ雪とかで混乱する時期にするのでしょうね?

いっそ、カレンダーで1月が入学式になるようにした方が受験が秋ぐらいになって良いのではないかなと道を歩いていく学生服のヒトたちを見て思います。

そんな寒く雪の降る日にオジサンを見かけたので声を掛けました。

 

ボク:「みゃあみゃあ」(おかえりオジサン)

オジサン:「おー、こんばんは。寒いし雪降ってるから暖かいところに行きなよー」

ボク:「みゃあみゃあ?」(オジサン元気ない?)

オジサン:「もう少し痛みが落ち着いていたらいいんだけれど、今日は寒いし、お互い暖かいところにおった方がええんちゃうかな」

オジサン:「血圧を下げるだけじゃ胸の痛みが治まらなくて、追加で血管を広げる薬を出されたんだけれど、この薬は副作用で頭痛がするから、まあ暖かいところにおった方がええやろう」

ボク:「みゃあ、みゃあみゃあ」(オジサン、無理はいけないけれど我慢も大事だからしっかりしてね)

オジサン:「次は雪や雨が降ってない時に声かけてな?お前さんも寒いやろ。毛並みも心なし良くないしなぁ。ほな、またね」

ボク:「みゃー、みゃー」(またねー、遊んであげるからねー)

 

オジサン、薬を追加されてしょんぼりした感じです。

オジサンぐらいの年齢のヒトがしょんぼりしていると情けなく見えるので、ボクぐらいにしっかりとしてほしいものです。

まあ、寒いから風邪には気を付けましょう。あと、インフルエンザ(鳥も含む)に気を付けましょう。

 

【今日のクロメモ】

・オジサン、狭心症の薬を追加される。

・オジサンはしょんぼり。

・防寒対策はしっかりして風邪などに気を付ける。

松の内

ども、クロネコです。

どうやら、また『お正月』というのが来たようで領地内が静かな日々が続いていました。寒い日も続いていますが、皆さん、お元気でしょうか?

ボクは元気に領地内を鎮撫しています。

あ、例のオジサンをクリスマスという日以来、久しぶりに見つけたので声を掛けてみました。

 

ボク:「みゃーみゃー」(あけおめーことよろー)

オジサン:「お、こんにちは。今年もよろしくねぇ」

ボク:「みゃあ?みゃあ?みゃー?」(実家帰ってたの?しばらくお家にいなかったよね?元気だった―?)

オジサン:「オジサンはちょっと実家に帰省して、その後は役所や平日に休みじゃないと行けないところに出掛けてたよ。実家は寒かったよ~」

ボク:「みゃあみゃあ」(元気そうで安心したよ)

オジサン:「実家に帰省している間も、まあ元気だったし、このまま仕事始めを迎えたいねぇ」

ボク:「みゃああ」(がんばれええ)

オジサン:「お前さんは体に沢山葉っぱつけてるから元気そうだけど、毛並みが良くないから暖かいところで美味しいものをお食べよ?」

ボク:「みゃー」(はーい)

オジサン:「さて、風も冷たいし、オジサンは家の中に入るね。お前さんもあったかいところにおりなよ」

ボク:「みゃ!」(おけ!)

 

オジサン、年末に見たときよりは元気そうです。何か吹っ切れたのでしょうか?

足も引きずってない感じなので、この1年は元気に過ごしてもらいたいものです。

 

【今日のクロメモ】

・オジサン、帰省してUターン済

・オジサン、年末より元気そう

・防寒対策は重要

 

 

仕事納めって何ですか?(2年目)

ども、クロネコです。

これまでクリスマスにおっかなびっくりさんと過ごしていた例のオジサン。

今年は1人だと聞いていたので、遊びに行ってあげたら、

 

オジサン:「ごめんなぁ、オジサン、胸が痛くて、お前さんとお話するのもつらいんよ」

 

と言われました。

なんだいなんだい、こっちだって心配してあげてるのに。

そう思っていたら、オジサン、狭心症という病気にかかったことがクリスマス当日にわかって、落ち込んでいたそうです。

それでも、薬を飲んで仕事納めとかに会社には行ったみたいです。

去年も仕事納めって話をした気がします。

 

kuronekosampo.hatenablog.com

 

病気の体でも仕事とかに行く理由がボクにはわかりません。

しっかり治してから仕事をするのが自分にも周りのヒトにも楽なのではないでしょうか?

薬でだましだまし過ごすよとオジサンは言っていたので、しばらくはボクもオジサンが元気かどうか今年以上に気をつけて観察するつもりです。

 

気まぐれで書いている記事にお付き合いしてくださっている皆さんに感謝です。

オジサンともども来年もよろしくお願い致します。

 

クロネコより

 

【今日のクロメモ】

・オジサンは狭心症になった。

・来年もオジサンが元気か観察する必要あり。

・仕事という言葉の意味を考察する必要あり。

 

護身

ども、クロネコです。

最近、領地内にあるコンビニエンスストアにボクに似た黒い猫が居つくようになったと例のオジサンから聞かされました。

断じて、ボクの子ではないのですが、黒い猫なので血縁関係を疑われても仕方ないですね。

さて、例のオジサンの体調はどうなのでしょうか?

 

ボク:「みゃーみゃーみゃー」(オジサーン元気かー仕事してるかー)

オジサン:「こんばんは。ただいまやね。それにしてもホンマ寒いなあ」

ボク:「みゃあみゃあ、みゃあみゃあ?」(寒いけど元気だよ、オジサンは元気なの?)

オジサン:「オジサン、結局、肺炎の後も炎症が残っていて、喘息と急性気管支炎で1ヶ月以上仕事を休んじゃったよ」

ボク:「みゃー、みゃー」(もう治ったかー、遊べるかー)

オジサン:「まだ完治はしてなくて通院はしてるけど、仕事はできるようになったよ。そやから、お前さんともこうして話ができるようにはなったよ」

オジサン:「ただ休みが長すぎたのと、休むために出した診断書が双極性障害だったから、産業医面談があったよ。幸い、気管支炎の診断書ももらっていたから、それとお薬手帳を見てもらって、ストレス起因の休みじゃなかったっていうのは信用してもらえたよ」

ボク:「みゃあみゃあ」(まだ治ってないの残念)

オジサン:「ストレスには負けないぞって気持ちは大事だけど、自分の立場を守るのも大事だから、早く治して仕事できるようになるよ」

ボク:「みゃーー!」(その通りーー!)

オジサン:「じゃあ、オジサンも家の中に入るね。お前さんも暖かくして美味しいもの食べるんよ?」

ボク:「みゃあみゃあ」(おけおけ)

 

オジサン、まだ体調は完全には治ってないけど元気は出てきたみたいで良かったです。

一時期はパ○ラッシュとかいう犬に連れて行かれそうな感じだったけど、オジサンが猫派で良かったです。犬に嫌われたのでしょう、きっと。

 

【今日のクロメモ】

・オジサンは急性気管支炎だった

・オジサンは仕事に復帰した

・オジサンはストレスには負けない

 

寒いので撫でさせてあげても良いけれど?

ども、クロネコです。

何だかとても寒くなってきましたね。冬将軍と戦う日が始まるのでしょうか?

 

病院帰りらしきオジサンを見かけたので、声をかけてみました。

 

ボク:「みゃー、みゃー」(オジサーン、大丈夫かー)

オジサン:「おー、こんにちはやねぇ。お前さん、その毛だけだと寒いやろ?」

ボク:「みゃあ」(都会という野生で生きてるから平気)

オジサン:「腫瘍の検査結果聞いてきたよ。良性だったよ~、安心したよ~」

ボク:「みゃあみゃあ!」(良かった良かった!)

オジサン:「でも、胸の痛みは続いてるんよ。心療内科の先生に勧められて循環器内科を受診してきたんだけれど、心臓は異常なし。ついでに受けた肺機能検査は悪かったから再検査になったよ」

ボク:「みゃあ?」(また肺炎かい?)

オジサン:「今回は高熱がなくて微熱続きだから胸痛喘息っていうレアケースになりそう。治療は喘息と同じらしいけど、様子見で薬を出されたよ」

ボク:「みゃーー?」(オジサン、病院ばかり行ってるけれど他は何して過ごしてるの?)

オジサン:「何してても胸の痛みがあるから横になってるよ。でも、そろそろ体力回復トレーニングも無理せず始めんとアカンねえ。この1ヶ月で5㎏体重減ったからね」

ボク:「みゃあみゃあ」(見かけたら声かけてあげるから、構ってほしかったら遠慮なく言いなよ)

オジサン:「お前さんも冬支度せなアカンよ?毛の艶が良くないから暖かくしてご飯食べなよ?ほな、またな」

ボク:「みゃー。みゃあ!」(オジサンもねー。またね)

 

オジサンの胸の痛みの原因はだいぶ絞られてきたみたいです。

原因確定して、治療をしないと意味がないですから大事なことだと思うのですが、家に引きこもるのは抑うつ状態になるから要注意ですね。

家の中にいそうなときは外から呼びかけてみようと思います。

 

【今日のクロメモ】

・オジサンの腫瘍は良性で問題なし。

・オジサンの心臓も異常なし。

・肺機能の低下を止めれば痛みが減って、ボクと話す時間も増えそうと思う。

構ってあげられない

ども、クロネコです。

ハロウィンの次はクリスマスとかいうイベントがやってくるそうですが、寒いのにヒトは元気ですね。

ボクは例のオジサンと遊んであげようと帰ってきそうな時間に待ち伏せしてても出会えません。

ようやくオジサンと出会えたので、ちょっと怒りながら話しかけてみました。

 

ボク:「みゃー、みゃー、みゃー!」(オジサーン、ヒッキーかー、遊べよー!)

オジサン:「おお、久しぶり。しばらく見てなかったけれど元気やった?寒くなったね」

ボク:「みゃー!みゃー!」(そっちこそどうなのさー!肺炎治ったかー!)

オジサン:「肺炎は治ったらしいんだけれど、胸の痛みと熱が続いててね。何か色々検査受けたりして休んでるんよ。だから、お前さんと会う時間少なくなっとるね。ごめんね」

ボク:「みゃあ、みゃあ?」(本当にお家の中にいたんだ?)

オジサン:「1ヶ月ぐらい微熱と胸の痛みが出てるから、家の中で休んでるよ。たまに、お前さんがうちの前に来てくれてるのわかってるんだけれど、出てあげられなくてねえ」

ボク:「みゃあ?」(どこが悪いの?)

オジサン:「肺炎の診断をしてくれた先生は、ストレスかもしれないし、食道からくる痛みの可能性があるからついでに検査しろって言われてね。逆流性食道炎とポリープっていうのが見つかったんよ。ポリープってわかる?」

ボク:「みゃあ」(知ってるよ。腫瘍でしょ)

オジサン:「そのポリープの検査結果が出るのを待ってるところ。でも、調子は良くないから、ストレスってことで休みをもらってるんよ。他の病院では診断書が書けないって言われてさあ」

ボク:「みゃああ」(じゃあ、あんまり構ってあげられないね)

オジサン:「オジサンもあまり外にいられないけれど、見かけたら遊んでな?それじゃあ、あったかいところで休んでね」

ボク:「みゃーー」(早く元気になってね――)

 

オジサン、ちょっと長い休暇に入ったようです。

体の不調はきっと日頃の不摂生のせいだと思うので、今後は気を付けるべきだと思うのですが、検査結果が良いといいなあと願わざるを得ません。

遊んであげる相手が減るのは寂しいですからね。

 

【今日のクロメモ】

・オジサン肺炎は治るも発熱など継続中。

・確定診断が出ないから、ストレス性の不調ということで会社はお休み。

・不摂生な生活を見直す機会にすべし。

ハロウィン

ども、クロネコです。

今日はハロウィンとかいうお祭りだそうですね?

ボクの治めてる地域では聞く機会が少ないのですが、お菓子を強奪する変装したチビッコギャングや、同じく変装したパリピとかいう人種が出るそうです。

猫耳つけてるヒトは良いフレンズだと思います。

 

さて、例のオジサンと会う機会が減っていまして、久しぶりに出会ったらマスクをしてました。これは仮装じゃなくて風邪だそうで、「ごめんな、外でお前さんとお話していると体が冷えちゃうからお家の中に入るね」と言われました。

台風が来たときは心配で、オジサンの家の前で

ボク:「にゃーー、にゃーー?」(おじさーーん、だいじょうぶ――?)

と呼びかけたら、玄関の戸を開けて

オジサン:「おー、雨も風も強いから、濡れないところに行きな?オジサン、大丈夫だから」

と、言われました。

 

だけど、昨日、帰ってくるオジサンを見つけたので呼びかけたんです。

 

ボク:「にゃあ、にゃあ?」(オジサン、仮装しないの?)

オジサン:「おぉ、風が冷たくなったなあ。オジサン、肺炎だったらしくて、病院で治ったって言われたんだけれど、まだ調子が悪いんよ」

ボク:「にゃあ、にゃあ」(病人の仮装したら?似合いそうだよ)

オジサン:「スッキリしないのが1ヶ月近く続いてるから大きな病院に行って検査を受けてくるよ。お前さんも急に寒くなったから風邪に気をつけなよ?」

ボク:「にゃあ、にゃー」(早く元気になって、話し相手になってねー)

 

その後、オジサンは検査を受けに行って、肺炎が治っていないでしばらく会社を休むことにしたそうです。

体調管理、大事ですよね。オジサン、引きこもって気分が暗くならないかは心配です。

急に寒くなって、ボクもびっくりしていますが、皆さんも気をつけてくださいね。

 

【今日のクロメモ】

・オジサンは肺炎で休暇

・季節の変わり目は特に体調管理に注意。ハロウィンの頃はヤバイ

・ストレスを発散させて、身も心も健康に!