クロネコさんぽ

働くヒトを観察する猫の備忘録

寒いので撫でさせてあげても良いけれど?

ども、クロネコです。

何だかとても寒くなってきましたね。冬将軍と戦う日が始まるのでしょうか?

 

病院帰りらしきオジサンを見かけたので、声をかけてみました。

 

ボク:「みゃー、みゃー」(オジサーン、大丈夫かー)

オジサン:「おー、こんにちはやねぇ。お前さん、その毛だけだと寒いやろ?」

ボク:「みゃあ」(都会という野生で生きてるから平気)

オジサン:「腫瘍の検査結果聞いてきたよ。良性だったよ~、安心したよ~」

ボク:「みゃあみゃあ!」(良かった良かった!)

オジサン:「でも、胸の痛みは続いてるんよ。心療内科の先生に勧められて循環器内科を受診してきたんだけれど、心臓は異常なし。ついでに受けた肺機能検査は悪かったから再検査になったよ」

ボク:「みゃあ?」(また肺炎かい?)

オジサン:「今回は高熱がなくて微熱続きだから胸痛喘息っていうレアケースになりそう。治療は喘息と同じらしいけど、様子見で薬を出されたよ」

ボク:「みゃーー?」(オジサン、病院ばかり行ってるけれど他は何して過ごしてるの?)

オジサン:「何してても胸の痛みがあるから横になってるよ。でも、そろそろ体力回復トレーニングも無理せず始めんとアカンねえ。この1ヶ月で5㎏体重減ったからね」

ボク:「みゃあみゃあ」(見かけたら声かけてあげるから、構ってほしかったら遠慮なく言いなよ)

オジサン:「お前さんも冬支度せなアカンよ?毛の艶が良くないから暖かくしてご飯食べなよ?ほな、またな」

ボク:「みゃー。みゃあ!」(オジサンもねー。またね)

 

オジサンの胸の痛みの原因はだいぶ絞られてきたみたいです。

原因確定して、治療をしないと意味がないですから大事なことだと思うのですが、家に引きこもるのは抑うつ状態になるから要注意ですね。

家の中にいそうなときは外から呼びかけてみようと思います。

 

【今日のクロメモ】

・オジサンの腫瘍は良性で問題なし。

・オジサンの心臓も異常なし。

・肺機能の低下を止めれば痛みが減って、ボクと話す時間も増えそうと思う。

構ってあげられない

ども、クロネコです。

ハロウィンの次はクリスマスとかいうイベントがやってくるそうですが、寒いのにヒトは元気ですね。

ボクは例のオジサンと遊んであげようと帰ってきそうな時間に待ち伏せしてても出会えません。

ようやくオジサンと出会えたので、ちょっと怒りながら話しかけてみました。

 

ボク:「みゃー、みゃー、みゃー!」(オジサーン、ヒッキーかー、遊べよー!)

オジサン:「おお、久しぶり。しばらく見てなかったけれど元気やった?寒くなったね」

ボク:「みゃー!みゃー!」(そっちこそどうなのさー!肺炎治ったかー!)

オジサン:「肺炎は治ったらしいんだけれど、胸の痛みと熱が続いててね。何か色々検査受けたりして休んでるんよ。だから、お前さんと会う時間少なくなっとるね。ごめんね」

ボク:「みゃあ、みゃあ?」(本当にお家の中にいたんだ?)

オジサン:「1ヶ月ぐらい微熱と胸の痛みが出てるから、家の中で休んでるよ。たまに、お前さんがうちの前に来てくれてるのわかってるんだけれど、出てあげられなくてねえ」

ボク:「みゃあ?」(どこが悪いの?)

オジサン:「肺炎の診断をしてくれた先生は、ストレスかもしれないし、食道からくる痛みの可能性があるからついでに検査しろって言われてね。逆流性食道炎とポリープっていうのが見つかったんよ。ポリープってわかる?」

ボク:「みゃあ」(知ってるよ。腫瘍でしょ)

オジサン:「そのポリープの検査結果が出るのを待ってるところ。でも、調子は良くないから、ストレスってことで休みをもらってるんよ。他の病院では診断書が書けないって言われてさあ」

ボク:「みゃああ」(じゃあ、あんまり構ってあげられないね)

オジサン:「オジサンもあまり外にいられないけれど、見かけたら遊んでな?それじゃあ、あったかいところで休んでね」

ボク:「みゃーー」(早く元気になってね――)

 

オジサン、ちょっと長い休暇に入ったようです。

体の不調はきっと日頃の不摂生のせいだと思うので、今後は気を付けるべきだと思うのですが、検査結果が良いといいなあと願わざるを得ません。

遊んであげる相手が減るのは寂しいですからね。

 

【今日のクロメモ】

・オジサン肺炎は治るも発熱など継続中。

・確定診断が出ないから、ストレス性の不調ということで会社はお休み。

・不摂生な生活を見直す機会にすべし。

ハロウィン

ども、クロネコです。

今日はハロウィンとかいうお祭りだそうですね?

ボクの治めてる地域では聞く機会が少ないのですが、お菓子を強奪する変装したチビッコギャングや、同じく変装したパリピとかいう人種が出るそうです。

猫耳つけてるヒトは良いフレンズだと思います。

 

さて、例のオジサンと会う機会が減っていまして、久しぶりに出会ったらマスクをしてました。これは仮装じゃなくて風邪だそうで、「ごめんな、外でお前さんとお話していると体が冷えちゃうからお家の中に入るね」と言われました。

台風が来たときは心配で、オジサンの家の前で

ボク:「にゃーー、にゃーー?」(おじさーーん、だいじょうぶ――?)

と呼びかけたら、玄関の戸を開けて

オジサン:「おー、雨も風も強いから、濡れないところに行きな?オジサン、大丈夫だから」

と、言われました。

 

だけど、昨日、帰ってくるオジサンを見つけたので呼びかけたんです。

 

ボク:「にゃあ、にゃあ?」(オジサン、仮装しないの?)

オジサン:「おぉ、風が冷たくなったなあ。オジサン、肺炎だったらしくて、病院で治ったって言われたんだけれど、まだ調子が悪いんよ」

ボク:「にゃあ、にゃあ」(病人の仮装したら?似合いそうだよ)

オジサン:「スッキリしないのが1ヶ月近く続いてるから大きな病院に行って検査を受けてくるよ。お前さんも急に寒くなったから風邪に気をつけなよ?」

ボク:「にゃあ、にゃー」(早く元気になって、話し相手になってねー)

 

その後、オジサンは検査を受けに行って、肺炎が治っていないでしばらく会社を休むことにしたそうです。

体調管理、大事ですよね。オジサン、引きこもって気分が暗くならないかは心配です。

急に寒くなって、ボクもびっくりしていますが、皆さんも気をつけてくださいね。

 

【今日のクロメモ】

・オジサンは肺炎で休暇

・季節の変わり目は特に体調管理に注意。ハロウィンの頃はヤバイ

・ストレスを発散させて、身も心も健康に!

お彼岸

ども、クロネコです。

ヒトの世界では、暑さ寒さも彼岸までと言うということと今日がお彼岸だっていうことを例のオジサンに聞きました。

確かに最近は過ごしやすい日が増えてきた気がします。

 

あ、オジサンは今週から始まった本格稼働を無事スタートできたみたいです。歓迎会もしてもらって、働く意欲は高まっていると話してくれました。

 

それよりもお彼岸には亡くなった方にお参りする習慣があるそうですが、オジサンの中でわだかまりになっていたオジサンのおじいさんやおばあさんのお墓をようやく建てられる見込みがでてきたのが嬉しいみたいです。

 

どこのご家庭にも何かしら他のヒトに話せない事情があるそうなので、ボクもオジサンから詳しく聞いていませんが、孫が祖父母のお墓を建てるっていうのは珍しいみたいですね。

 

オジサンの悩みが増えず、減っていけばいいなあと思います。

 

風が心地好いので今日はオジサンとのお話は残さずに寝ることにします。

皆さん、おやすみなさい。

 

【今日のクロメモ】

・オジサン、順調に新しい仕事がスタートできた。

・オジサンの働く意欲が高まっている。

・オジサンの長年の悩みがなくなりそう。

本格稼働

ども、クロネコです。

ボクたち野良猫の世界では自分の頭と体だけで戦いをします。飛び道具とか使うことは滅多にありません。それが暗黙の了解というか不文律なのですが、ヒトはミサイルとかいう飛び道具を使うそうですね。

ミサイルのせいで亡くなっていく世界中の猫やイヌ、動物のことも考えてほしいものです。

まあ、それでも、こういうヒトもいるから助かる野良がいることも確かなんですけれどね。

nlab.itmedia.co.jp

 

さて、例のオジサンですが、ようやく研修が終わったようです。

研修で疲れてないかとか、毎日、様子を見に行っていたのですが、研修を終えて、どういう気分なのかインタビューしてみました。

 

ボク:みゃー。みゃあ?(オジサン、研修お疲れ様です。いかがでしたか?)

オジサン:あ、ただいまー、こんばんはー。今日も1日おつかRay!

ボク:みゃあ、みゃあ。(えと、研修はいかがでしたか?)

オジサン:この2週間の研修で部署の人の名前と顔は一致したよ。ただ、皆さんの仕事内容はまだぼんやりかなあ?

ボク:みゃあ、みゃあ。(ストレスとかたまるようなことありませんでしたか?)

オジサン:オジサンの仕事自体は今日から始まって、OJTでやってもらいますって上司の方に言われてやってみたんよね。

ボク:みゃあ?(オン・ザ・ジョブ・トレーニングのことですか?)

オジサン:研修中はオジサンが担当する業務の説明は受けてたけれど、具体的にどうやるかは、今日初めてやってみてんけどな、大きく2つの仕事があるんやけれど、どっちも毎日数が多くて、経費処理や期末の成績にかかわるから丁寧にやらなあかんなあって思ったよ。

ボク:みゃあみゃあ?(これまでの仕事の経験は活かせそうですか?)

オジサン:今まではCADで図面をひいて、実験して、報告書を書いてっていうのが仕事だったけれど、その中にも購買入力で一度にたくさんの物を購入することがあってな。

そんときに、どれだけ早く入力できるかって考えながらしてたことを考えると、多少は経験は活かせるかなあ。まあ、まずは慣れることが大事かなって思っとるよ。

ボク:みゃあ、みゃあ?(ところで、休日はリフレッシュできてますか?)

オジサン:そう言えば、この週末は台風らしいな。お前さんも屋根があって雨風があたらないところにおらなアカンよ?オジサンはスーツを見に行くかな?

ボク:みゃー。みゃあ(ありがとうございます。オジサンも出かけるときは気をつけて)

オジサン:さて、そろそろご飯食べなあかんねん。また、晴れたら相手してな?

ボク:みゃああ(宜しくお願いします)

 

。。。オジサン、そこそこ元気そうです。緊張感もあったとは思うのですが、新しい仕事と職場に馴染めることを願うばかりです。

 

【今日のクロメモ】

・オジサン、研修終了。

・今までの仕事の経験は活かせそうとのこと。

・休日の過ごし方には課題有りと思われる。

新しい場所・新しいこと

ども、クロネコです。

はてなさんから、「そろそろ更新しませんか?」というお便りをいただいたのですが、前の更新時は蒸し蒸ししてたのに、今日は朝が涼しかったです。

そろそろおさかなが美味しい季節になるのでしょうか?

 

さて、例のオジサン、この前、お仕事が変わるって話をしてくれたんですが、どんなものでしょうか?

最近は外から呼ぶと出てくることがあるので、呼んでみましょう。

 

「みゃー、みゃー!」(おーい、オジサーン!)

「ありゃ、お前さん、また呼び出しかい?オジサン、ヘッドホンつけてなくて良かったなぁ。つけてたら聞こえなかったよ」

「みゃあ、みゃあ」(呼んだらさあ、無条件で出ておいでよ)

「どうしたん、お腹空いたんか?オジサンはご飯食べてクタクタの体を休めてたよ」

「みゃー?」(オジサン、お仕事慣れた?)

「9月から新しい部署に移ったけれど、しばらくは研修だって。ありがたいけれど、聞くことがお仕事って意外と疲れるねぇ」

「みゃあ?」(服も変わったよね?)

「今までは制服だったのに、部内ルールで可能な限りスーツなんよ。これが意外と馴染まないんよ。前の部署の人と会うたびに「え、スーツなん?」とか聞かれるしねえ」

「みゃあみゃあ?」(お家に引きこもりたくなってない?)

「仕事の内容がねえ、管理業務だっていうことで完全に前線からは離れた感じかな。戦略を考えるのではなく、戦略を支える仕事っていう感じだから、それはそれでやりがいはあるよ。ただ、お金の管理もあるから緊張はするよ」

「みゃー」(そっかー)

「とりあえず、今は家ではボーっとして頭の中をからっぽにする感じを大事にしてるんよ。なので、気軽に呼んでもいいけれど、出てこなかったらごめんな?」

「ミャッ」(フンッ)

「それじゃあ、また、明日かな?台風が来てるらしいから雨風しのげる場所にいるんよ?」

「みゃああ」(りょうかぁい)

 

オジサン、ボチボチ新しい場所で新しいことに馴染もうとしてるみたいです。

緊張で肩がこったり頭が痛いと体が感じると脳の扁桃体呼ばれる部分が「仕事=苦痛」と判断して、「うつ」という症状になりやすいそうです。

ゆっくり伸びでもして休んでくれたら良いと思います。

さて、ボクも雨風しのげる場所に行きます。

 

【今日のクロメモ】

・オジサンは新しい場所で馴染もうとしている。

・着る服が変わると大変。

・緊張の後はゆっくり伸びをしよう!

区切りをつける

ども、クロネコです。

あちこちで大雨や地震の被害が出ているそうですね。お見舞い申し上げます。

ボクも経験がありますけど、安全な場所を予めいくつか用意しておくといいと思います。

 

さて、例のオジサンの帰ってくる時間がバラバラなので、とりあえず暗くなったら覗きに行ってみることにしたら、大体会えるようになりました。

それでも、待ってると遅いなあと思う時があって、今日はオジサンはまだ帰ってこないと思って秘密の家に帰ろうとしたら、バッタリ会うこともあります。

何をしてるのでしょうか?

 

「みゃーみゃーみゃー」(オジサーンおかえりー遅いよー)

「こんばんは、ただいまやね。残業してたら遅くなったんよ。待ってた?」

「みゃあ。みゃあ」(別に。偶々だし)

「今月いっぱいで今の職場での仕事が終わるように区切りと引継ぎの仕事をしてるんよ。それで遅いんよ」

「みゃー?」(そのマスクはまだ風邪なの?)

「夏風邪が長引いてて、体はつらいけど仕事やからね。それにしても喉が痛くて声が戻らないよ」

「みゃあみゃあ」(その声でマスクしてたら変質者だもんね)

「お前さんは、暑いけど、お水飲んで、食事は食べてるんか?」

「みゃ」(まあね)

「夏場は水分補給大事やからなあ。お昼の1時から5時くらいに熱中症になる人が8割ぐらいらしい。こんな20時とかでも暑いしなあ」

「みゃあ。みゃー?」(暑いよね。オジサンはちゃんとしてる?)

「オジサン、何だか色んな事に区切りをつけないといけないとは思ってるけれど、なかなか進まなくて。元気出すためにウナギでも食べよかな?」

「みゃー」(お好きなように)

「しばらく、帰ってくる時間はバラバラだから、待ってなくてもいいから涼しいところにおいでよ?それじゃあ、またね。バイバイ、おやすみ」

「みゃー、みゃー」(おつー、おやすみー)

 

オジサンは区切りの時期ですか。

終わらせるためだったり、続けていくためだったり、始めるためだったりと準備が多いみたいですね。

こういう区切りの時期は、キャリア・アンカーを思い出して、オジサンには進んでもらいたいものです。

ボクは涼しい場所の開拓に勤しみます。

 

【今日のクロメモ】

・ウナギを食べると元気になる。でも、ウナギは絶滅危惧種なので心して食べましょう

・オジサンは区切りの時期にいる。

・区切りの時期はキャリア・アンカーを思い出すこと。